アロマボランティア新潟

新潟県魚沼市・小千谷市・長岡市 「心と香りの会」
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 被災地でのアロマボランティア活動の取り組み方(入口ver) | main | 2011年4月13日活動報告 >>

避難所での災害アロマボランティア活動報告@魚沼市


ハンドトリートメント


ハンドトリートメント前に呼吸を整える為のタッピングや背中の摩り(重要)

2011年4月2日(土)10:00〜-12:00
避難所(福島県からの避難者)3/24時点で70名〜90名くらい
魚沼市地域振興センター

地元で既に介護施設などで活動しているアロマボランティア団体(心と香りの会)
メンバーが集まって活動を行いました。

ここの避難所ではライフライン、食料など環境が整っています。
避難所スペースはプライベート空間なので、
同じ建物内の会議室にて行われました。

事前に避難所へ開催日時をポスターで告知(社協へ渡してありました)
時間になると避難者の方々が来ていただけました。

アロマハンドトリートメント(ラベンダー、オレンジ、マジョラム)
香りスプレー作り(オレンジ、レモン)

席が空いたときに、社協スタッフ、市の職員の方にも体験していただきました。

<施術スタッフの感想>
緊張感(呼吸)が感じられたので、背中や肩を摩ると硬く、まずは
アロマハンドの前に背中や肩を呼吸に合わせて摩る事が先だと感じた。
その後にアロマハンドを受けていただく流れが良い。(呼吸を整えてから)

香りスプレーは自分でまた作ってみたいという声が必ずあがります。
自分で作るというのがポイントです。
そのきっかけが楽しく、避難所での過ごし方にも変化がでてくるかもしれません。
活動報告 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

写真もあって、本当にわかりやすいです。
シェアして下さって、本当にありがとうございます。
ところでタッピングというのは具体的にどのようなことをなさっておられるのですか?
深山 | 2011/04/03 10:32 AM
深山さま
タッピングは、いろいろ方法はあると思いますが、こういった災害時に行うとすれば、洋服の上から背中の肩甲骨ラインにそって四指を使って軽く左右交互に叩く感じです。重要なのはその方の呼吸に合わせるようにゆっくりと。
管理人 | 2011/04/04 8:49 AM
私の恋人も実家が宮城なんですが、彼は今は茨城に住み込みで働いています。ただ、お母様が精神的に弱ってしまったらしく…お風呂にもリラックスして入れる状態ではないと聞きました。今日一度宮城に帰るというので、コンセントにさすタイプのアロマポットとラベンダーのオイルを渡しました。 今の状況で喜んで頂けると思いますか??
はじめまして | 2011/04/05 9:12 PM
なるほど〜! ありがとうございます!
深山 | 2011/04/05 11:15 PM
はじめましてさんへ
直接メールさせていただきました。
ラベンダーは、鎮静させるパワーがあるのですが、リラックスしたくない気持ちがある時は受け付けない人も中にはいます。災害時は何かやらなきゃと気を張っている人も多く、オレンジなどの前向きな香りが好まれる事が多いです。柑橘系のアロマは熱を加えるタイプよりスプレーやマッサージオイルなどに使うとより香りが引き立つと思います。アロマをプレゼントした心遣いが伝わるといいですね♪
管理人 | 2011/04/06 12:01 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aroma-bora-n.jugem.jp/trackback/74
この記事に対するトラックバック