アロマボランティア新潟

新潟県魚沼市・小千谷市・長岡市 「心と香りの会」
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 2011年3月28日活動報告 | main | 避難所での災害アロマボランティア活動報告@魚沼市 >>

被災地でのアロマボランティア活動の取り組み方(入口ver)

東日本大震災 被災地で

被災者でありながら避難所でアロマボランティア活動を開始するには?

ご相談があったのでコメントしたいと思います。

ボランティアセンターへ登録の前に・・・・
一緒に活動できるメンバーで団体を作ってみてください。
例)普段介護施設などで既に活動している団体など
(社会福祉協議会へボランティア団体登録されていればなおいいです)

※個人で登録されてもおそらくお呼びがかかりにくいです。

ボランティアセンター(社会福祉協議会)へ団体登録時に
アロマがなんたるというより、香りがリフレッシュになる、お子さん向けの香りワークなど
わかりやすいようにアピールをしてみて下さい。

避難所は地域によって受け入れられるかどうか温度差があります。

理解が難しい避難所の場合・・・・
通常ボランティアで活動してみて、今、避難所にアロマが本当に必要なのか?を
個人で確認してみて下さい。
必要性を感じたら、避難所でのイベント企画として提案してみて下さい。

一番いいのは、避難所で通常担当している社協スタッフにも受けていただく。
これができれば理解度がグンと上がります。

まずは、入口バージョンですが、皆さんココが一番苦戦されているようなので
まずは実践されて観て下さい♪

お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aroma-bora-n.jugem.jp/trackback/73
この記事に対するトラックバック